FOR COMPANY 企業の方へのサポート

企業が抱える3つの悩み

  • 責任感があり、コミュニケーション能力のある人財が集まらない
  • 次代を担う若い人財が確保できない
  • なかなか育たない(育っても辞めてしまう)
これらすべてを
アスリート採用で
解決!

アスリートの特徴

  • 何事にも全力で取り組むことができる
  • 目標を設定し、確実に行動することができる
  • 相手の意見を聞き、意見の違いや立場を尊重することができる
  • 競技を通して、社会のルールや規律を守ることができる
  • 困難にぶつかっても、乗り越える力がある
  • 疑問を持ち、考え抜く力がある
  • チームプレーを重んじることができる

MERIT

人財不足の解消
企業が抱える人財不足問題を解決し、各企業が求める人財を紹介いたします。
企業価値の向上
社会人基礎力を備えた、潜在能力の高い人財を獲得することにより、企業価値向上に寄与することができます。
社内の雰囲気の向上
協調性があり、ムードメイクに優れた人財が入社することで、社内雰囲気が向上し、円滑なコミュニケーションが図れる環境が構築できます。

社会人基礎力とは

平成18年2月、経済産業省では産学の有識者による委員会にて「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために、必要な基礎的な力」を「前に踏み出す力(アクション)」「考え抜く力(シンキング)」「チームで働く力(チームワーク)」(12の能力要素)からなる「社会人基礎力」として定義づけた。

3つの能力12の能力要素
前に踏み出す力(アクション)

一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力

主体性
物事に進んで取り組む力
働きかけ力
他人に働きかけ巻き込む力
実行力
目的を設定し確実に行動する力
考え抜く力(シンキング)

疑問を持ち、考え抜く力

課題発見力
現状を分析し目的や課題を明らかにする力
計画力
課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
想像力
新しい価値を生み出す力
チームで働く力(チームワーク)

多様な人々と共に、目標に向けて努力する力

発信力
自分の意見をわかりやすく伝える力
傾聴力
相手の意見を丁寧に聞く力
柔軟性
意見の違いや立場の違いを理解する力
状況把握力
自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
規律性
社会のルールや人との約束を守る力
ストレスコントロール力
ストレスの発生源に対応する力

COVERAGE

栃木県内に事業所を有する優良企業